読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活~アレルギー編~

生活~アレルギー編~

 

現代では、アレルギーという言葉が世間一般的に普及してきました。

アレルギーは、生活習慣病との繋がり・もしくは先天性のものもあります。

昔は、(昔というの戦前から戦後直後)アレルギー発症率はかなり低く、あっても花粉症等の季節の流れで定期的発症するもの・喘息等の環境依存が背景にあるものでした。

 

しかし、現代は約10人に1人の割合でアレルギーを発症している状況です。

原因としては、戦後の急激な経済成長からなる、環境問題の悪化・食生活の乱れ(嗜好品や加工品の流入)・近代化等が挙げられます。

 

そこで、なぜ経済成長が引き金にアレルギーの発症がしているかという...

 

化学物質が多用されるようになったからです。

 

食品・建築物・加工品・資源確保・嗜好品・生活必需品等々

 

化学物質は、食品や体内で摂取する物質は添加物と呼びますが、体に不要な物質です。

人間の体では、代謝消化できないものがアレルギーとして体外に排出させれます。

 

では、花粉症等の季節に関係したアレルギーは?というと...

 

2つ原因があげられます。

1つめ、免疫不全

2つめ、綺麗な環境で育ったためということになります。

 

どちらも結論が同じなのですが、いわゆるアレルギー原因の物質に体が過敏に反応してしまうということです。

 

もう少し詳しい解説はパート2で!